プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

夢分析(2)

 
2009/12/20(Sun) Category : カウンセリング・夢分析

このところ、連日、夢を連続して見ています。それぞれ、意味の深い夢ばかりで考えさせられます。ボストンで教育分析を受けていたころのようです。昨夜は遅く寝たのですが、夢で早く目が覚めました。自分自身にとって、いま、無意識が活性化しており、変革期のようです。河合隼雄先生がよく言っておられたのですが、心理テストをクライアントに用いるカウンセラーは、自分自身、心理テストをしっかり受けておかなければならないし、クライアントの夢を扱うカウンセラーは、自分自身の夢に取り組み、考えることが必要です。アメリカに長くおられる日本人のユング分析家、目幸先生がかつて、もっとも長く自分が分析しているクライアントは、自分自身である、と語ったことがあります。自分自身の分析をせず、ただクライアントの分析だけをするカウンセラーには、なりたくありません。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング

 
Comment  |  Trackback
 
 

夢分析

 
2009/12/11(Fri) Category : カウンセリング・夢分析

夢分析は、フロイトがはじめて、ユングによって、引き継がれたものです。私のカウンセリング、セラピーでは、しばしば、夢を用います。よく自分は、夢を見ないと言う方がいらっしゃいますが、だれでも、毎晩、いくつも夢を見ていることが、科学的研究によって、実証されています。ただ、朝、起きたときに記憶していない場合が多いだけなのです。じっさい、カウンセリングをはじめて、夢を記憶するようになり、報告されるクライアントのなかには、「こんなに、たくさんの夢を見ているとは、思いませんでした。」とおっしゃられる方が、しばしば、おられます。「こころ」に取り組みはじめると、自然と、夢を記憶するようになります。夢は、その人の持っている「テーマ」について、いろいろ教えてくれます。クライアントの方々は、自分の夢から、ヒントを得て、成長してゆかれるのです。自分のかかえている課題や潜在的に持っている可能性について、夢は、教えてくれます。

オフィス松浦 ホームページ 
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング

 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR