プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

グリーン

 
2009/11/18(Wed) Category : カウンセリング・随想

カウンセラーやセラピストを、長くやっていると、霊やオーラが見えるクライアントにしばしば、お出会いします。かつて、長く会っていたクライアントが、「他の人たちのオーラは、黄色なのですが、先生のオーラは、緑色です。」と語ったことがありました。私は、基本的に、クライアントの語ることを、信じます。オーラや霊も、クライアントには、ほんとうに、見えているのだ、体験しているのだというように、考えています。それで、いまでも、緑色を、大切にしています。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング

 
Comment  |  Trackback
 
 

もっと自然体に

 
2009/09/08(Tue) Category : カウンセリング・随想
いま、私がおこなっているカウンセリング、セラピーは、いわば自然体カウンセリング、自然体セラピーです。昔は、すごくこだわりがありましたが、いまでは、じぶんが、いかに自然体でいられるかを大事にしています。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング

 
Comment  |  Trackback
 
 

もっと柔軟に

 
2009/09/08(Tue) Category : カウンセリング・随想
カウンセリングあるいはセラピーの考え方は、フロイト、ユング、アドラー、ロジャーズ、エリス、ウィニコット、トランスパーソナル心理学などなど、挙げたらきりがないほどあります。私は、若いころから、ひととおり、学び、いまでも、リスペクトしています。しかし、いつのころからか、ひとつの考え方、ひとつの理論にこだわらなくなりました。いま、すっごく、柔軟になっています。思考の柔軟さは、カウンセラーあるいはセラピストにとって、とてもたいせつなことだと思います。いや、これは、だれにとっても、重要なことだと思います。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング

 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR