プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

女性カウンセラー(臨床心理士)紹介

 
2010/06/25(Fri) Category : 日記
カウンセリングルーム オフィス松浦の女性カウンセラー(臨床心理士)を紹介いたします。臨床心理士になって、16年目のベテランカウンセラーで、スクールカウンセラーや大学の学生相談室カウンセラーなどに多忙な中、水曜日に、オフィス松浦で、カウンセリングをおこなっています。彼女が、最近、書いたものを、掲載いたします。

~コラム~

タイトル:「あなたの悩み、誰に話しますか?~ネット・ゲーム・携帯依存~」

オフィス松浦 女性カウンセラー(臨床心理士)



インターネットや携帯を子どもの頃から使いこなす現代人にとって、それらはもはや「空気」のような存在かも知れません。確かに、上手く活用出来ているならば、これほど便利なものはありません。しかし、どっぷりそこに溺れてしまって、無いと不安になる…というのであれば、「依存」が始まっているのではないでしょうか?まず、自分のネットや携帯、ゲームへの依存度を客観的に見つめる必要があると思います。



①常に携帯をチェックしないと不安②届いたメールには、すぐに返信しないといけないと思う③ゲームやチャットに長時間夢中になり、仕事や学業に支障を来たした経験がある④携帯が震えている(バイブ機能)気がしてチェックしたが、何も無かった⑤携帯を忘れると、遅刻覚悟で取りに戻る、充電が切れると咄嗟に電源を探す⑥自分のブログは、自分の責任で何を書いても個人の自由、嫌な人は読みに来なければ良いと思う⑦友人とのトラブルもメールで解決すれば煩わしい話もしなくて良いし簡単⑧関わりたくない人に対しては、着信・受信拒否の設定にすれば安心⑨毎日職場や学校で会う同僚や友人より、ゲームやネット上で知り合った顔も見た事のない「友だち」の方が、気が合うような気がする。⑩悩みを親切に聴いてくれるのは、ネット上で知り合った人で、家族や友人に話せない悩みも話す事がある。



いかがでしょうか?思いつくままに、10のチェック項目を挙げてみました。みなさんは、いくつ当てはまりましたか?①~⑤は、依存の可能性のある主に行動面の特徴です。⑥~⑩は、依存と考えられる主に人間関係や心理面の特徴です。一つでも当てはまる項目があった方は、一度自分のネットや携帯の活用方法を見直してみてはいかがでしょうか?携帯をいじらなくても、趣味などに集中できる時間を持つ事も解決方法の一つでしょう。アルバイトやクラブ、サークル活動に打ち込むのも良いですし、何か資格を目指して勉強するのも良いと思います。自分は、携帯やネットを自己コントロールして利用出来ているのか心配になった方、お気軽にご相談下さい。保護者の方からのお問い合わせ・ご相談もお待ち申しあげております。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR