プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

気づきの効用

 
2012/03/16(Fri) Category : コラム
前回のニュートラルをめぐる議論を読まれた方から、じゃあ、どうすれば、ニュートラルになれるのか、というご質問を受けました。カウンセリングにおいて、クライアントの方々が、ネガティブからニュートラルに転換する契機に、「気づき」があります。「気づき」は、カウンセリングの目標と言ってもいいでしょう。カウンセリングでの対話を通じて、クライアントの方が、じぶんの心理的現状に気づく。「ああ、じぶんはこういうふうだったんだ」という心理的現状分析ができると、ネガティブからニュートラルへの転換が起こりやすくなります。「ああ、じぶんはこうだったんだ」という気づきがうまれると、「じゃあ、どうすればいいのか?」という問いが自ずとうまれて、そこから、カウンセラーとともに、それに対する対処を考えていくプロセスに入ることができます。まず、気づきという発見があって、そこから、じぶんの変容がはじまっていく。そんなプロセスをあたためるのが、カウンセリングなのです。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
: 大阪/笑い/カウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR