プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

カウンセリングの目標について

 
2014/03/28(Fri) Category : コラム
臨床心理士の研修会や学会などの事例発表で、一体、このカウンセラーは、このケースで、このカウンセリングで、何をめざしてカウンセリングをおこなっているのか、という、カウンセリングのめざすところ、目標が、あいまいな事例発表を聴くことがありますが、プロのカウンセラーである臨床心理士は、つねに個々のカウンセリングにおいて、大きな方向性としての目標は、もっていなければ、そういうものは、「仕事」と呼べるのか、すら、疑問であります。ひさしぶりに親友夫妻と中華料理を食べていたとき、「松浦さんは、仕事の時とそれ以外の時は全然違いますね。」(by 奥さん)、「まあ、私は、藤田まことみたいなもんや(笑)。」(by 私)、「『必殺仕事人』やな。」(by 親友)などという話をしましたが、今、現在の私のカウンセラーとしてのアイデンティティというか、モデルいうか、イメージとしては、古き良き時代劇「必殺仕事人」の中村主水役の今は亡き藤田まことさんを大いに参考にしています(笑)。カウンセリング代金は、「仕事料」としていただいている感じはありますので、クライアントの方々のめざす目標に一歩でも近づく「仕事」をしています。クライアントの方々にめざす大きな方向性、目標さえあれば、私はただ坦々と、その方向性へと、目標へと、「仕事」をしてゆきます。しかしながら、大きな方向性、目標が不確かなクライアントの方々に対しては、大きな方向性、目標を確認しながら、カウンセリングをおこなっています。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR