プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

被害感について

 
2014/12/29(Mon) Category : コラム
先日、思いついたことですが、ほとんどすべての心の病いには、主観的な被害感が付随していて、それに悩んでいると言ってよいです。たとえば、社交不安障害(SAD、対人恐怖)は、他者から、「ネガティブに評価される」(negatively evaluated)という被害感に悩んでいますし、強迫性障害(OCD)は、被害感を打ち消そうとする、過剰なる自己防衛の努力から、強迫行為が発生しています。それならば、どないしたら、被害感が減少する、あるいは、なくなるでしょうか。被害感が減少する、あるいは、なくなるためには、その個人が、その個人なりに、自己肯定感や安全保障感を獲得することに尽きます。しかしながら、「言うは易く、行うは難し」で、「自己肯定感をもつのがよいでしょう。」と本などで読んでも、そうかんたんには、自己肯定感はもてません。だからこそ、その個人の心性全体に精密、精緻、繊細にあわせたオーダーメイドのカウンセリングで、対話をつうじて、アドバイスやコメントやときにユーモアをまじえながら、少しずつ、じわじわと、step by stepで、その個人なりに自己肯定感や安全保障感を獲得していただくことを、私は仕事にしています。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR