プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(49)

 
2015/02/27(Fri) Category : コラム
前回の記事で、落語にふれましたが、最近の私のカウンセリングのセッションは、うまくいったときには、クライアントとカウンセラーがおたがいに腑に落ちる「落ち」があります。カウンセリングのセッションに「落ち」をつくる技法あるいは技術は、おそらく、家族療法家の東豊さんから、私が「盗んだ」技法あるいは技術であると思われます。芸(アート)は盗むことができるようになったら、どんどん、上達します。そうそう、最近、あるクライアントの方に、「毒」を吐き出す、という話をしていて、あらためて、カウンセラーの仕事とは、クライアントの方々の毒性の強い毒を吐き出してもらって、それを聴いておさめる仕事であるなあ、と再確認いたしました。最近の欧米のユング派の英語の原書を読みはじめましたが、その日のカウンセリングの仕事の質量(質×量)が大きいときには、しっかりと読み込むだけのエネルギーがあまり残っていなくて、消費するページ数が少ないので、なんと情けないと思ったり、まあ、これぐらいじゃろう、と思ったりします。あんまり早く本を読み上げると、また、新しい本が読みたくなるので、ある程度、ゆっくりゆきます。まあ、文献研究よりもカウンセリングの実践のほうがはるかに楽しく、おもしろいので、まあ、それでよい、と思います。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR