プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(167)

 
2015/09/30(Wed) Category : コラム
相原実貴「5時から9時まで」小学館を読み始めまして、第2巻まで、読み上げましたが、おもしろい(笑)!第2巻までの内容は、東京の英会話講師たちとその生徒たちの恋愛模様と人間関係を扱っています。ああ、そうそう、俺には、いわゆる東京への憧れなるものが一切なくて(笑)、まあ、だいたい、京大と東大、両方受かって京大を選んだ人間ですから、関西を愛していて、関西を応援しています。学会などで、東京出張があるときでも、まあ、その余暇でプライベートで行きたいのは、どこかの美術館あるいは上野の東京国立博物館あたりで俺の趣味に合う展覧会がたまたまやっていれば行きたいぐらいで、そうだなあ、あと、あえて行きたいとすれば、青山にある岡本太郎さんのアトリエ、岡本太郎記念館には、暇だったら、もう一回ぐらい、行ってみたいです。あと、東京に行ってやることとなると、今、現在も昔ながらの感じで存在しているのであれば、神保町の古本屋街で本を仕入れるっちゅうのもあります。まあ、あと、やることは、今、現在もあるとすれば、俺が気に入っている新宿の鰻屋さんで、昼食に鰻丼をビールを飲みながら食べることと、あとは、フジタなどの東京在住の友と夜に飲むことぐらいでしょう。ああ、そうそう、最近のカウンセリング・セッションで、「主体性をもって、他者にかかわるということは、そこに主体的な感情が入らない、乗らない場合は、それは、主体的にかかわっていることにはならないので、『反則技』である」という定義を思いつきました。けれども、この定義は、ユングのタイプ論における思考型の方々へのアドバイスとなりますので、思考機能を十分につかわず、感情で生きておられる方々にとっての定義は、「主体性をもって、他者にかかわるということは、そこに主体的な思考が入らない、乗らない場合は、それは、主体的にかかわっていることにはならないので、『反則技』である」という定義になります。まあ、これは、河合隼雄先生の言うところの、コミットメントについての話です。

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR