プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(238)

 
2015/12/31(Thu) Category : コラム
いま、今年最後のカウンセリング・セッションがおわりました!マジでほんまの年末にもかかわらず(笑)、きのう、きょうと来てくださったクライアントの方々、有り難うございます!俺は仕事をしているときがいちばん楽しいので、有り難いです。俺とおんなじようなことをある飲食店の店長が言っていたので、まあ、男にとって仕事とは、そげんものたい。だいたい、俺は仕事をしていないときは、赤ワインを飲みつつ、音楽を聴きながら、本を読みますので、俺の休肝時間は、仕事をしている時間です。なので、仕事をすることは、俺のからだによいわけです。ある飲食店の職人肌の大将が仕事をするとからだをうごかすのでからだによいといったニュアンスのことを言っていましたが、まあ、おんなじようなことです。さすがに正月にカウンセリングに来られる方はいないようなので、しばらく、俺は赤ワインを飲みつつ、音楽を聴きながら、本を読む生活をする予定です。で、生まれてはじめて、ビオンを邦訳で読みはじめましたが、ビオンには、ところどころで俺が赤青鉛筆で線を入れたくなるような良さがありますので、正月は、ビオンを読んですごそうと思います。今年のカウンセリング・セッション全体を振り返ってみると、俺は、ほぼ、いつも、カウンセリング・セッションに「入る」(没入する)ことができるようになりました。俺のポジティブでクリエイティブな意味での精神分析の「誤読」なのかもしれませんが(笑)、精神分析のことばで言えば、俺は、ほぼ、いつも、カウンセリング・セッションでクライアントの方々の世界において、「dreaming」できるようになりました。クライアントの方々、有り難うございます。良いお年を!

オフィス松浦 ホームページ
HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR