プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(541)

 
2017/01/31(Tue) Category : コラム
きょうは、カウンセリングの仕事を休みにしているので、昼間っから赤ワインを飲みつつ、音楽を聴いていました。また、味噌汁をつくり、食べましたけれども、あいかわらず、まだまだ、俺が納得のゆく味わいの味噌汁ができないことに歯痒く思っています。だしは、おそらく、いま、つかっている、だしで十分だと思われるので、味噌を変えてみるかあ、と思いました。ブルガリア、南アフリカ、チリの低価格赤ワインを試しに取り寄せて飲みましたが、「当たり!」は、ブルガリアのピノ・ノワールで、上手いブルゴーニュのピノ・ノワールほどではないにせよ、この価格にしては、おもしろい、と思いました。ああ、そうそう、味噌ですが、妻が信州味噌を買ってきてくれましたので、試してみます。料理なるものは、おもしろいです。赤ワインや料理は、カウンセリングあるいはセラピーのメタファーになり得ます。俺は、本質的に、天性の「遊び人」なので、プレイセラピストとしての感性で、成人のカウンセリングをおこなっているところもあります。まあ、ウィニコットや「遠山の金さん」みたいなもんかなあ。スーパービジョンでケースを聴いていると、日本のカウンセラーには、セッションにおいて「遊ぶこと」(playing)がきわめて少ないように思われます。

HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
オフィス松浦 ホームページ
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR