プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(560)

 
2017/02/28(Tue) Category : コラム
映画の「この世界の片隅に」を妻と観ました。あくまで、俺の個人的感想としては、原作の漫画のほうがよいです。まあ、映画を観ていて、俺は映画館で泣きましたので(笑)、映画のほうも悪くない(not bad)です。

いわゆる自律神経失調症なるものは、不安、うつ、身体(更年期的なものの場合が多い)といったテーマが微妙にミックスされており、たいていの場合、案外と手強いです。もうちょっと抽象的に言えば、心身論的あるいは心身相関論的なテーマである場合が多いと思われます。カウンセリングでは、不安やうつを軽減することあるいはゆるめることを基軸に据えています。カウンセリングにおいては、こころからからだへのアプローチになりますので、相当に深いところでこころが動けば、身体も動き、変容すると思われます。

いわゆるうつなるものは、きわめて個人差が激しいものであり、十把一絡げにうつと括ってもカウンセリングではほとんど意味をなさないので、そのクライエントの方の微妙でこまかい全体像を把握し、理解したうえで、対応しています。

何度となく繰り返し言及していますが、俺は超能力者でも霊能力者でも魔法使いでもシャーマンでもないので(笑)、カウンセリングにただなんとなく、来られただけのクライエントの方を改善するような超能力や霊能力や魔法は持ち合わせていません。カウンセリングとは、カウンセラーとクライエントの共同作業です。俺はカウンセラーとしてカウンセリング・セッションという共同作業で俺が出来る全力を尽くすだけであり、ベストパフォーマンスをするだけですので、クライエントの方々がよくなろうというモチベーションだけは少なくとも持って来てくださったさいには、よい共同作業になります。

この世や他者(たち)に対する基本的信頼感(basic trust)があるのとないのとでは、世界がどう観えるのかがまったくちがいます。基本的信頼感(basic trust)とは、古代中国思想における性善説に近いものでもあるとも思われます。

俺が「カウンセリングはアートだ」というのは、カウンセリングとは、カウンセラーとクライエントがつくりあげてゆくものであるのと同時に、管理化や制度化がすすんだ、現代日本社会において、少なくとも俺は、管理化や制度化が大嫌いなので、カウンセリングを現代日本社会の管理や制度とは、別物の、アナーキーな、時空間にすることをめざしていますし、別に臨床心理士の資格をいつでも捨ててもいいと思っていますので、いつでも、易者になれるように(笑)、易の勉強をしています。カウンセリング本来の良さとは、権力や権威や管理や制度とは、別物の、アナーキーな、時空間が立ち現れることに尽きると言っても過言はないでしょう。真の意味でのカウンセリングとは、「この世界の別物に」ということである、と思われますので、その意味で、「カウンセリングはアートだ」ということです。

HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
オフィス松浦 ホームページ
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR