プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(597)

 
2017/04/30(Sun) Category : コラム
先日、妻との結婚20周年だったので、北新地のスエヒロで妻としゃぶしゃぶを食べました。スエヒロの店の前は何度となく通ったことがありますが(笑)、店内にははじめて入りましたけれども、スエヒロの創業者が柳 宗悦の民藝運動にくわわっていたようで、ひさしぶりに、棟方志功の「板画」を観ましたし、コースターも志功さんの作品だったので、コースターは持ち帰りました。しゃぶしゃぶは、肉はよかったけれども、たれが俺の口には合わなかったので、真面目に、「このたれ、ここをこうこうこういうふうに味を変えて、変えて持って来てくれ。」と注文しそうになりましたが、まあ、妻がいるので、一応、黙って忍耐いたしました(笑)。まあ、ひさしぶりに、志功さんに出会えたので、よしとします。

京都の大学教授をやっている大親友から、「陶器婚式 御祝」の品をいただきました。この20年、長かったようで、あっという間でした。結婚式のスピーチで、俺は、孔子の「論語」をふまえて、「三十にして立つ」と言いましたが、立って歩んで来た「道」は、苦難の「道」の連続で、いちばん近い「戦友」である妻に迷惑をかけてばかりであり、不甲斐ない、という思いでもあるとともに、「有り難う」という、感謝の思いでしかありません。けれども、今後とも、俺は、「何人たりとも俺の前は走らせねぇ。」というつもりで、全速力で人生を駆け抜けるつもりでいます。

HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
オフィス松浦 ホームページ



 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR