プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(657)

 
2017/07/31(Mon) Category : コラム
いやー、暑いですね。JR尼崎駅北側に立ってはる、「ビッグイシュー日本版」の販売員のおっちゃんと話していると、腕が日焼けしておられました。昔、おっちゃんは、トラック運転手の仕事をされていたことがあり、南は鹿児島、北は青森までトラック運転されていたらしいです。トラック運転手って、なにやら、孤高の人という感じで、「Cool!」です。

男子幼児が虫かごに蝉(たち)を入れて持ち歩いていました。

近所の花屋さんで、おかみさんにいま長持ちしそうな花を教わったところ、百合とのことで、380円で購入し、うちのカウンセリングルームの花瓶に生けました。百合を生けたところ、やたらとスペースをとり、他の花々が目立たなくなりましたけれども、まあ、悪くはないな。毎日、花瓶の水を換え、そのさいに花々の茎をはさみで少し切り、花々の水揚げをよくする、という世話をしています。妻にジョークで、華道家ごときものにはかんたんになれるわ、けれども、茶道や華道は金によごれまみれた世界だよなあ、などと、話していました。俺は、華道家よりも、雑談療法家なので、暇をもてあまして気が向いたら、日本雑談療法学会でもつくろうかなあ、などと思いました。けれども、俺は「組織」って奴が死ぬほど嫌いなので、やっぱり、やめておきます。

漫画作品の大今良時「聲の形」講談社、全7巻、読了いたしました。第7巻にある、「変われないこともあるよ 俺だって 変わろうと足掻いてる時間の方が大事なように 俺は思うよ」という台詞、よかったです。

HOME : 対人恐怖について : 不登校について : 鬱(うつ)のカウンセリング
オフィス松浦 ホームページ



 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR