プロフィール
 

officematsuura3

Author:officematsuura3
オフィス松浦HPへ

JR尼崎駅北側、徒歩5分のところで、カウンセリングおよびセラピーをおこなっている臨床心理士です。

住所:尼崎市潮江1-15-3
電話:06-6492-2388
携帯:090-3870-6101

詳しくは、ホームページをご覧ください。

 
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
 
 

日々随想(781)

 
2018/03/09(Fri) Category : コラム
ある共産党系の若い友人としゃべっていて、俺には母国愛はあるが郷土愛はあんまりなく、仮に万が一、長生きできれば、最晩年はイタリアかギリシアの地中海の小島で余生を過ごしたい、と言うと、「先生は、地球愛なんですね。」と言われたので、「宇宙愛までの境地には達してないよなあ(笑)。」みたいな雑談をしていました。ちなみに、俺の母国愛とは、「日本文化」への愛です。初心とか無心とか平常心などなどといった日本文化の概念は、おそらく、ひらたく、ひらたく平易に説明すれば、地球上の何人であっても、伝達可能であると思われます。今は亡き河合隼雄先生の日本文化論の展開は、日本文化の独自性を強調されていた感があるように思われますけれども、そういうニュアンスではなく、ほんとうに日本文化がすぐれているならば、普遍性をもち、インターナショナルなものになりうると思われます。インターナショナルということばをつかいましたが、超理想論を言えば、地球上のアメリカだのロシアだの中国だの日本だのなどなどの国家なるものはやくざの縄張りみたいなものですので全部なくなったほうがよい、と、俺は考えています。そうすると、とりあえず、国境なるものはなくなります。で、そのあとは、世界連邦あるいは地球連邦みたいなイメージとアナーキズムみたいなイメージとのあいだぐらいのイメージで、連邦政府に過剰なる権力集中がないぐらいのものすごくゆるやかな権力がありつつも、世界中あるいは地球上の「世界市民」あるいは「地球市民」の良心的で柔軟性があり寛容な自治、ぐらいで、やっていければ、どうでしょうか。俺は、「国家(たち)」より、「世界市民」あるいは「地球市民」の、肩をもちます。世界中、地球上の人々が、みんな仲良くなればそれでよい、と思われます。

ツイッターをはじめてみました。twitter.com/mturtks2
 
Comment  |  Trackback
 
Home | Top ▲
 
検索フォーム
 
 
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
 
QR